【米国株備忘録】+ ノーコードの未来:アッピアンが止まらない (11月27日 – 金曜日)

前日比前日比(%)1ヶ月利回り変化幅
INDU:INDNYダウ 工業株30種29,910.37+37.90+0.13%+12.86%
SPX:INDS&P 500種3,638.35+8.70+0.24%+11.27%
CCMP:INDナスダック 総合指数12,205.85+111.45+0.92%+11.86%
NYA:INDNYSE 総合指数14,198.50+6.92+0.05%+14.23%
SPTSX:INDS&Pトロント総合指数17,396.56+45.22+0.26%+11.65%
引用:Bloomberg 

【しっかり学ぶ人限定オススメ本】投資をするなら必ずゲットしたい7冊の本 (サイト内記事)

アッピアンがぶち抜きすぎてましたね。

Appian Corp

株価チェック (執筆時点:193.87ドル)

公式サイト

最高値214ドルを付けていました。

ノーコード企業はこれからどんどん躍進していくと思います。

現在のプログラミングブームって、20年~30年前、これからは「ワードやエクセルを覚えないといけない、フォトショやイラレを覚えないといけない。。。」

と言われていたときのことを思い出します。

2020年になった今、もちろん専門的に取り扱うためにはそれなりに勉強してスキルを身に付けなければいけませんが、基本的には20年前にプロ中のプロにしかできなかった写真加工は今や若者は無料のアプリをダウンロードして誰でもできるようになっています。

もしかすると30年後は小学校でも「プログラム係」というのができて、学校で働くロボットのプログラムをアッピアンのようなノーコード技術を使ってプログラムする時代が来るのかもしれませんね。

気になるニュース

Facebookのlibra通貨が来年初めに限定発売!?

フィナンシャルタイムズ紙によると、Facebookのlibra暗号通貨は早ければ1月にローンチする準備ができているとのことです。

memo

ここ最近ビットコインを初めとして暗号通貨が盛り上がってきていますね。

ペイパルやスクエアなども公式に採用されますし、FBはスモールビジネス向けのプラットフォームを新しく発表していますから、FB内で暗号通貨が流通することになれば、生活のすべてがFBをネットワークにペイパルとスクエアを合わせて完結するということになるかもしれません。

益々一般的な市民にとっては銀行と関わることが少なくなっていきそうですね。

あとは、証券会社が直接暗号通貨で出金対応してくれるような時代になれば、最高です。

とはいえまだまだ今のようなボラティリティだと実用的とはいえませんので、暗号通貨のレートはもう少しおとなしく安定してほしいものです。。。

ブラジル大統領、コロナワクチン接種受けないと表明

ブラジルのジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は26日、同国政府が新型コロナウイルスワクチンを承認しても接種を受けるつもりはないと表明しました。

ボルソナロ氏はソーシャルメディアに投稿した動画で、「言っておこう。私は(ワクチン接種を)受けるつもりはない。それは私の権利だ」と述べています。

memo

確かに強制されるのはちょっと違う気がします。

しかしこのニュースでは、ワクチンが一般的に流通する段階になったとしても、ワクチンを広めて早く経済活動を戻したい人、早くワクチンを摂取したい人、副作用やリスクなど充分に考察する時間がなかったため、なんとなく不安な人、陰謀論的な人と様々な層に分かれてひと悶着ありそうな様子を示唆しているように感じます。

筆者は個人的にはコロナワクチン2.0的な物ができたら考えたいと思っています。

もちろん莫大な研究費と凄まじい化学者たちの気合いで完成したとは思いますが、いくらなんでも早すぎる?と素人目には見えてしまいますのでやはり少し怖いというのが正直なところです。

ブラジルの大統領も素直に「怖いよ~」って言えば可愛いのに・・・