【米国株備忘録】+ Virgin Hyperloop Oneの有人走行テスト (11月13日 – 金曜日)

※この記事は2020年11月14日に更新されました。

前日比前日比(%)1ヶ月利回り変化幅
INDU:INDNYダウ 工業株30種29,479.81+399.64+1.37%+2.79%
SPX:INDS&P 500種3,585.15+48.14+1.36%+2.91%
CCMP:INDナスダック 総合指数11,829.29+119.70+1.02%-0.29%
NYA:INDNYSE 総合指数13,761.32+209.86+1.55%+4.16%
SPTSX:INDS&Pトロント総合指数16,675.64+93.46+0.56%+1.44%
引用:Bloomberg 

気になるニュース

Virgin Hyperloop Oneは初の有人走行テスト実施

memo

ヴァージン・ハイパーループ・ワンによると、ハイパーループの最高速度は時速1080キロで、ロサンゼルスとサンフランシスコ間を45分で移動可能になるとのこと。

夢がありますよね。

これは確かイーローンマスクが熱心に語っていたやつ?と思って調べてみるとその通りでした。

で、ヴァージンという名前がもしやと思ったら案の定・・・

2017年10月12日
ヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソンは、ヴァージン・グループのハイパーループ・ワンへの投資を発表し、社名はヴァージン・ハイパーループ・ワンに名称変更するとともに、リチャード・ブランソンが役員として参加。

Wikipedia

2018年2月18日
リチャード・ブランソンはインド・ムンバイとプネーを結ぶハイパーループ・ワン路線を計画し、マハラシュトラ州政府との基本合意書に署名。
6か月以内に企業化調査を始め、2019年に着工、2021年末までに開通予定。

Wikipedia

となっていました。

謎の男リチャード・ブランソンです。

イーロンマスクと仲良しなんでしょうか。

イーロンマスクは「未来の高速移動は空じゃないんだよ!地下なんだよ!」と過去に語っており、地下に埋め込んで車ごと移動すると言っていましたが、どうなるでしょうか。

まだまだ課題はたくさんあるとのことですが、仮に友人での移動は難しかったとしても物資の移動だけでも画期的なのではないでしょうか。

鉄道ブームが到来したときのようなワクワク感があるかもしれませんね。

ハイパーループチューブの建設ラッシュとなるでしょうか。

楽しみな未来です。

【イーロン・マスク推薦書籍】読んでおきたい11冊の本 (サイト内記事)

ライトニングラウンド

Cramer’s lightning round

本日も視聴者が気になる銘柄をJim Cramer (ジムクレイマー)に電話で相談するMod Money 内の人気企画、ライトニングラウンドで紹介された銘柄の株価と公式サイトをチェック&アーカイブしていきましょう。

これまで知らなかった銘柄や、米国の個人投資家がどんな銘柄に興味を持っているのかを見ることができるので、銘柄選定や企業を知る上で貴重な資料になっています!

Barrick Gold (NYSE: GOLD)

株価チェック (執筆時点:25.89ドル)

公式サイト

1983年設立。

13か国に16の事業所を持つ金と銅を生産する鉱山会社です。

“I think gold’s going down here and that is a terrific opportunity to buy gold. Buy GOLD … or gold. Barrick Gold is fine.”
「ここで金が下落していると思います。それは金を購入する素晴らしい機会です。 GOLD…またはゴールドを購入します。 バリックゴールドは大丈夫です。」

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

【金? or 金鉱株?】3つの注目金鉱株銘柄 (サイト内記事)

Las Vegas Sands (NYSE: LVS)

株価チェック (執筆時点:58.28ドル)

公式サイト

1988年11月17日設立。

ラスベガス・サンズはアメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスに本社がある統合型リゾート運営会社です。

会長兼最高経営責任者はシェルドン・アデルソン。

“I believe that Biden is going to have a better relationship with China than Trump did, which means that LVS is going to be fine to own. I do prefer Wynn to LVS.”
「バイデンはトランプよりも中国との関係が良くなると信じています。つまり、LVSは問題なく所有できるようになるでしょう。 私はLVSよりもウィンの方が好きです。」

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Lockheed Martin (NYSE: LMT)

株価チェック (執筆時点:375.14ドル)

公式サイト

アメリカ合衆国の航空機・宇宙船の開発製造会社です。

1995年にロッキード社とマーティン・マリエッタ社が合併して現在のロッキード・マーティン社が生まれました。

“The defense department does well under either administration. Now, I prefer L3Harris to Lockheed Martin, but Lockheed Martin has a terrific new CEO … who will be able to maneuver anything.”
「国防総省はどちらの政権でもうまくやっています。 今、私はロッキード・マーティンよりもL3ハリスを好みますが、ロッキード・マーティンには素晴らしい新しいCEOがいます…何でも操作できるようになります。」

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Carnival (NYSE: CCL)

株価チェック (執筆時点:16.01ドル)

公式サイト

カーニバルは世界最大のクルーズ客船の運航会社です。

“The only one I’m recommending is Norwegian. Norwegian happens to have enough money to be able to last for a longer time.”
「私がお勧めするのはNorwegianだけです。 Norwegianはたまたま、より長く続くことができるのに十分なお金を持っています。」

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Vonage (NASDAQ: VG)

株価チェック (執筆時点:12.87ドル)

公式サイト

“I’ve liked Vonage for a long time. It’s only just recently started to work.”
「私は長い間Vonageが好きでした。 動作を開始したのはつい最近のことです。」

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

リカバリー銘柄が注目されています。

個人的にはリゾート、カジノ銘柄もそろそろ仕込みたいと思っていました。

Las Vegas Sandsがピックアップされていましたが、筆者はジムクレイマーも言ってるようにWynn Resortsに注目しています。

NASDAQ: WYNN (執筆時点:92.19ドル)

カジノ・リゾート関係はリカバリーとしてももちろんですが、バイデン勝利がかなり濃厚になっているのもあり、気持ち的には買いやすい雰囲気になってきていると感じています。

Norwegian Cruiseも紹介されていましたが、ここも気になっていたところでした。

NYSE: NCLH (執筆時点:20.06ドル)

注意

・紹介銘柄への投資を推奨するものではありません。

・投資は自己責任です

・みなさんの参考になれば幸いです。