【米国株備忘録】+ダウは大幅下落&Vix32.5まで上昇 (10月27日)

※この記事は2020年10月27日に更新されました。

前日比前日比(%)
INDU:INDNYダウ 工業株30種27,685.38-650.19-2.29%
SPX:INDS&P 500種3,400.97-64.42-1.86%
CCMP:INDナスダック 総合指数11,358.94-189.34-1.64%
NYA:INDNYSE 総合指数12,936.39-263.47-2.00%
SPTSX:INDS&Pトロント総合指数16,079.55-224.53-1.38%
引用:Bloomberg 

【しっかり学ぶ人限定オススメ本】投資をするなら必ずゲットしたい7冊の本 (サイト内記事)

VIXは32.5まで上昇。

悲惨な下落相場となりました。

【米国株備忘録】VIX指数が気になる・・・(10月20日) (サイト内記事)

この記事でもあるように、やはりVIX指数は少し先行して表現されています。

大統領選が終わるまではマーケットから出る人が多いのでしょうか。

それにしても今回の大統領選で日本のメディアが相当偏向報道しているというのが、普段ニュースを見ない人にも浮き彫りになっているんじゃないでしょうか・・・

やはり巷でよく言われている「某大国の資本で制作されているテレビ」というやつでしょうか。

ある番組でコメントを求められていた「自称専門家」(何かの)は「ここからトランプが巻き返して逆転という不安も残っています」と言っちゃってたのには笑えました。

ただ、偏向報道を見ていると学べることが非常に多いかと思います。

印象操作のテクニックは見事なもので、何やら「もしかすると本当にバイデンの勝利なんて結末がありえるのか?」と思えてくるから不思議です。

テレビにとってのお客さんは視聴者ではなく、制作費を出して制作を依頼する人達であることを意識しなければいけません。

どこかの制作費で制作する以上、意向に沿った表現になるのは仕方ないのと思います。

以前少し記事でも触れましたが、表現の場すべてが雇用・労働になった場合は、必ず「誰かの(雇用主)」の意向に沿った表現になりますので、発信側も受け取り側も偏りを受け入れるしかなくなってきますので、この記事での裁判所の判断は、日本がより社会主義色の強い国になっていっているように感じました。

裁判所が「稽古=労働」と驚愕の判断「命がけで表現できなくなった」時代 (サイト内記事)

気になるニュース

ヨーロッパ:続々規制強化

第二波が襲っているヨーロッパではフランスに続き、スペイン、イタリアなどの夜間外出禁止が相次いでいるようです。

ウイルスに関しては本当に素人で無知なのでわかりませんが、コロナウイルスというのは本当に強いウイルスなんですね。

以前イタリアで演奏したことのあるミュージシャンの先輩から話を聴いたことがありますが、イタリアなどは、21時半にスタート予定のライブは演奏者が21時半に集まり、スタートが0時を超えていたと言っていました。

バンドのリーダーに入り時間(楽屋入りの時間)を「僕は何時に行けばいいの?」とメールで尋ねても、「ライブは21時半から始まる!」としか返事がなかったそうです。

日本のように終電までで一区切りという感覚はないので、想像以上に経済に多大なダメージが起こっていると思います。

トランプ氏再選の場合、S&P500種は3900まで上昇予測

JPモルガン・チェースのチーフ米株式ストラテジスト、ドゥブラフコ・ラコス・ブハス氏はトランプ大統領が再選を果たした場合、米国株式相場は2桁台の上昇率となる可能性があると予測しています。

さて、これがまさにこの記事で書いたことがあてはまりますので注意です。

権威性誘導バイアスとでも言えましょうか。

【防御術】アナリストに誘導されないために知るべき3つの真実 (サイト内記事)

こういう記事を見かけたらすぐに「トランプ氏再選の場合、S&P500種は3900まで上昇してくれたらいいな~と思ってます」に変換しましょう。

確かに論理的にトランプ再選で内需は再び活発化し、マネーもジャブジャブ市場に流れてきますから必然的に上がることは誰でも考えられることではあります。

しかしそんな予測は筆者もあなたも、ドゥブラフコ・ラコス・ブハス氏も同じで精度も同じです。

JPモルガン・チェースのチーフ米株式ストラテジストという名前に無意味に誘導されないようにしっかりと防衛するための良いニュース例だったと思います。

ライトニングラウンド

Cramer’s lightning round

本日も視聴者が気になる銘柄をJim Cramer (ジムクレイマー)に電話で相談するMod Money 内の人気企画、ライトニングラウンドで紹介された銘柄の株価と公式サイトをチェック&アーカイブしていきましょう。

これまで知らなかった銘柄や、米国の個人投資家がどんな銘柄に興味を持っているのかを見ることができるので、銘柄選定や企業を知る上で貴重な資料になっています!

Focus Financial Partners (NASDAQ: FOCS)

株価チェック (執筆時点:38.24ドル)

公式サイト

2006年設立。

“Very good. A little more expensive than Morgan Stanley, which is the one that I prefer if you’re going to be in that wealth management business.”
“非常に良い モルガン・スタンレーよりは少し高いが その資産管理ビジネスをするなら 好みの方がいい”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

ここ最近ジムクレイマーは番組内でも度々Morgan Stanleyをプッシュしているみたいです。

Landcadia (NASDAQ: LCA)

株価チェック (執筆時点:11.79ドル)

“I’m never going to go against the great Tilman Fertitta.”
“偉大なティルマン・フェルティッタには絶対に逆らえない”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Lordstown Motors (上場前)

“We’re going to invite Lordstown on [the show], rather than opine on it.”
“私たちは、ロードスタウンを 招待するつもりです。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

American Airlines (NASDAQ: AAL)

“I am partial to LUV because it doesn’t lose money and it’s been such a great long-term stock.”
“私はLUVに部分的に投資しています。” “損をしないからです。” “長期的には素晴らしい株です。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Raytheon Technologies (NYSE: RTX)

“I think that you’ll probably get a good quarter from Raytheon. I don’t know if that’ll do what you want, in terms of options, but I think it will be a good quarter and it’ll be a good year for them.”
“レイセオンからはおそらく良い四半期になると思います。それがオプションの面で望み通りになるかどうかはわかりませんが、良い四半期になると思いますし、彼らにとっては良い年になると思います。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Nordstrom (NYSE: JWN)

株価チェック (執筆時点:13.24ドル)

公式サイト

“It’s a very, very tough stock to own. I can see buying it at $13 as a spec.”
“所有するには非常に、非常に厳しい株だ。スペックとしては13ドルで買うのが目に見えています。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

コロナパンデミックで壊滅的なダメージを受けている大手百貨店です。

ちなみにティッカーシンボルは創業者のジョン・W・ノードストローム氏から取っています。

Huya (NYSE: HUYA)

株価チェック (執筆時点:21.40ドル)

※公式サイトは中国のサイトなので自己責任でアクセスしてください。

“I’m going to stick with American video. I’m not going to go to China.”
“アメリカのビデオにこだわる。中国には行かない”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)
注意

・紹介銘柄への投資を推奨するものではありません。

・投資は自己責任です

・みなさんの参考になれば幸いです。