【米国株備忘録】+ライトニングラウンド (10月14日)

※この記事は2020年10月14日に更新されました。

前日比前日比(%)
INDU:INDNYダウ 工業株30種28,679.81-157.71-0.55%
SPX:INDS&P 500種3,511.93-22.29-0.63%
CCMP:INDナスダック 総合指数11,863.90-12.36-0.10%
NYA:INDNYSE 総合指数13,211.95-112.92-0.85%
SPTSX:INDS&Pトロント総合指数16,510.83-51.98-0.31%
引用:Bloomberg 

【しっかり学ぶ人限定オススメ本】投資をするなら必ずゲットしたい7冊の本 (サイト内記事)

appleから新製品が発表となり、話題となっていますね。

前日から期待値も込めてappleの株価は上昇していましたが、少し下がっているところを見ると、appleファンにとっては期待通りか、それ以下だったのかもしれません。

ちなみに発表された製品はこちら。

  • iPhoneSEは399ドルから
  • iPhoneXRは499ドルから
  • iPhone 11 $ 599開始
  • iPhone 12 ミニは$ 699を開始します
  • iPhone12は799ドルから
  • iPhone 12Proは999ドルから
  • iPhone 12 ProMaxは1,099ドルから

正直言うと、いろいろあってわかりにくいですね。

確かスティーブジョブズがCEOに復活した際、製品を4つに絞り、極限までそぎ落とし、シンプルにしていったと本で読んだことがあります。

11とか12とか、プロとかマックスとか、SEとかXRとか、言われても、難しい。。。

普段からのappleファンじゃなくてもiPhone使ってる人だったら簡単に違いがわかるんでしょうか。。。

気になるニュース

2回目の感染で重症化

米国ネバダ州の25歳の男性が、2回コロナウイルスに感染し、二回目に重症化したと報じられています。

参考データ

ジョンズホプキンス大学がまとめたデータによると、これまでに3780万人以上がCovid-19に感染し、関連する死亡者は108万人に上ります。

【世界初の例】89歳の女性が再感染での死亡例

89歳のオランダ人女性は再感染後に死亡。

ただし、女性は骨髄癌のまれな形態であるヴァルデンストロムのマクログロブリン血症という病気に苦しんでいたため、病気の関係で免疫系は何ヶ月も影響を受けていたそうです。

EliLillyコロナウイルス抗体治療の試験を一時停止

こういうタイトルだとネガティブに見えがちですが、ニュースはネガティブにしか報じられないのでポジティブ思考に切り替えるチャンスです。

ジョンソンエンドジョンソンの中断もそうですが、それだけ慎重に進めてくれているということですね。

【125年以上】配当を続ける米国15銘柄 (サイト内記事)

ライトニングラウンド

Cramer’s lightning round

本日も視聴者が気になる銘柄をJim Cramer (ジムクレイマー)に電話で相談するMod Money 内の人気企画、ライトニングラウンドで紹介された銘柄の株価と公式サイトをチェック&アーカイブしていきましょう。

これまで知らなかった銘柄や、米国の個人投資家がどんな銘柄に興味を持っているのかを見ることができるので、銘柄選定や企業を知る上で貴重な資料になっています!

Quidel (NASDAQ: QDEL)

株価チェック (執筆時点:270.70ドル)

公式サイト

1979年設立。

世界中で販売されているヘルスケア製品のアメリカのメーカーです。

2020年5月8日、米国食品医薬品局は、コロナパンデミックで使用されるCOVID-19抗原テストの最初の緊急使用許可を発行しています。

“I like Quidel. I happen to like diagnostics. I will see you Quidel and I will raise you Danaher, which I like even more. Don’t forget Thermo Fisher.
“クィデル “が好き たまたま診断が好きなんです。クイデルに会って、さらに好きなダナハーを育てよう。サーモフィッシャーも忘れずに。

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

個人的にはDanaherとThermo Fisherが二大巨頭という感覚でした。

Quidelもしっかりチェックしておきたいと思います。

Pure Storage (NYSE: PSTG)

株価チェック (執筆時点:18.30ドル)

公式サイト

2009年設立。

“If I want storage, I am going to end up going to Nvidia.”
“ストレージが欲しいなら結局Nvidiaに行くことになる”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

結局Nvidiaですか~。

Armの買収で地球を支配する勢いのNvidiaですが、Armの共同設立者がコメントを出しています。

「NVIDIAのArm買収は技術独占を生み出すだろう」

ヘルマン・ハウザー
ポイント

ちなみにArmの正しい表記はAのみが大文字でrmが小文字だそうです。

GAFAの解体問題もありますので、テクノロジーの独占関係にはしっかり注目して追っていきたいですね。

Vertiv (NYSE: VRT)

株価チェック (執筆時点:17.93ドル)

公式サイト

2016年設立。

“We like Vertiv here.”
“我々はここのバーティヴが好きだ”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Owens & Minor (NYSE: OMI)

株価チェック (執筆時点:25.62ドル)

公式サイト

1882年設立。

“We liked Owens & Minor … at $7. … At $25 we still believe.”
“我々はオーエンス&マイナーが好きだった…7ドルで… “25ドルではまだ信じている”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

他には、頻繁に登場するInseego ( “I still like Inseego.”)や、以前も登場してジムクレイマーが調べる必要がある!といっていたNano-X Imaging などが登場しています。

Nano-X Imagingは今回も

“I have absolutely got to do more work. This is one of those stocks that I do not know and I cannot pretend that I do.”
“私は絶対にもっと仕事をしなければならない。これは私が知らない銘柄の一つであり、私が知っているふりをすることはできません。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

知らないようです。

イスラエルの企業ですので、何やら謎のポテンシャルを持っていそうなので、個人的に注目しておこうかと思っております。

【イスラエル発】米国上場銘柄3選 (サイト内記事)